★引越しをお急ぎの方はこちら★

一人暮しのネット回線手続き! 固定回線編(家を出る時、入る前)

引越し料金最大50%にしたいなら引越侍を絶対使いましょう!

ネット回線のお引越

お引越に伴うネット回線手続きは業者ごとに異なりますので、各社のホームページにあるFAQをご参照下さい。手順の確認できたら、利用しているプロバイダーのサポートセンターに電話連絡しましょう。

こちらからの質問にも1つ1つ丁寧に答えてくれますし、細かい確認等ができる電話連絡がお勧めです。引越業者によっては、回線移設のサポートも行ってくれる場合がありますので面倒な場合は、そちらから手続きして貰う方法もありますが、あくまで契約者はあなたなので、あくまで業者からできるのはサポートやアドバイスのみです。各プロバイダーの方たちも非常に親切ですし、やはりプロなのでご自身でお問合せされる方がスムーズと思われます。

yjimageMH9TFZYC

【住所変更になる場合】

全国展開のプロバイダーの場合が99%だと思います。インターネットで手続き可能な会社が多くありますし、面倒であれば電話するだけで変更も可能なことが多いです。

コールセンターに電話すると、「現在の契約を解除して、新規に契約したほうがお得になります。」と、同じプロバイダーですが、そのように案内されることもありますので電話で確認されることをおすすめします。

【解約の場合】

転居先が対応エリア外となる場合(現在ご使用のプロバイダーを解約して新たに別プロバイダーを契約する場合)は、転居先も確認しておく必要があります。「インターネット対応」「フレッツ光設備あり」などの文句がある場合、対応できるが回線契約はご自身でという場合が多いです。つまり、工事すれば使える環境にありますという意味です。

しかしながら、3月、4月であれば特にどのプロバイダーも非常に忙しく回線設置までにかなり時間を要します。コールセンター、サポートセンターへの電話も非常に繋がりづらいので、インターネット上からお引越前に申し込んでおかれることをおすすめします。

必要になってから手続きするのは本当に面倒ですよ。。。

「インターネット完備」「インターネット無料」という物件の場合は回線の契約を行う必要はありません。ただし、どのネット回線が導入されているか確認しないと、かなり使いづらい低速回線の場合もあります。インターネットを日常的に使うことが多い時代ですので、物件を選ぶ時点からしっかりインターネット環境についても確認しておくと良いでしょう。

yjimageBLF6R0BX

引越し料金最大50%にしたいなら引越侍を絶対使いましょう!