★引越しをお急ぎの方はこちら★

引越し先候補ができたら、住む場所の周りをGoogleMap・地域密着サイトで調べよう!

引越し料金最大50%にしたいなら引越侍を絶対使いましょう!

GoogleMapはあなたの味方

引越先が決まったら、まずは現地訪問前にGoogleMap・地域密着サイトなどでどのような場所かを確認しましょう。スーパー、コンビニ、駅などご自身に必要なものを書き出し、起点となる学校や職場を中心におおよその目安をつけて現地不動産屋などに行きます。

GoogleMapの場合は、かなり詳しく写真も見られますし、クリックすれば住所も確認できます。また、不動産屋のサイトなどであらかじめ目ぼしい物件を確認し、事前に伝えることで非常にスムーズ、短時間で物件探しができます。

不動産屋を訪ねる前の心得として

時期によっては混雑しますが、不動産屋の多くは少人数ですのでいつ、何時頃行くということを事前に伝え現地確認に連れて行って貰う時間帯の予約をすることをお勧めします。ホームページ上で確認した情報をもとに、疑問点等をあげておき従業員さんに確認、時間に余裕があれば周辺地域も確認させて貰うとよいかと思います。

また、そこで柔軟に対応してくれる不動産屋が殆どなのですが、対応ができないと言われる場合は、不動産屋自体を替えることも検討されると良いかと思います。不動産屋についても、事前にホームページ等に記載されている「宅地建物取引業免許」の番号を確認しておくとスムーズです。左から、該当都道府県名、免許更新回数(カッコ書き)、免許番号、名称となりますので、更新回数があまりにも少ない場合、中には独立したり社名変更の場合もありますが注意しておくことをお勧めします。不動産屋も地域情報サイト等で数件ピックアップして比較しながら物件確認をすることが望ましいです。

中には大手チェーンなど、ノルマが高く無理に個人情報だけでも取得しようとする業者や、ずさんな個人情報管理をしているところもありますので引越業者同様口コミの事前確認は非常に重要になります。また、不動産屋に入った瞬間の清潔感や臭い、対応等は不動産屋以外にも言えますが非常に重要です。

なお、生活環境として広い駐車場があるコンビニが近いと夜間にうるさい、小学校が近いと夜勤のある方は寝られない場合がある、車がない場合は駅が近くにあった方が良い、車を持っている場合は、大通り、一方通行道路に面していると不便等々個々のライフスタイルによって適した物件は異なりますので、事前のホームページ確認は自分に必要なものをしっかり挙げた上、自分目線のポイントで調べる必要があります。

また、ご家族でのお引越の場合は、全員が快適に暮らせるようそれぞれが譲れない条件をしっかりと話し合っておくことが望ましいです。

引越し料金最大50%にしたいなら引越侍を絶対使いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です