★引越しをお急ぎの方はこちら★

狭いワンルーム(15㎡未満)一人暮らしを楽しくする、技あり家具・インテリアまとめ

引越し料金最大50%にしたいなら引越侍を絶対使いましょう!

手狭な部屋を快適にする方法はいくつもありますが、まずインテリア面からお話をします。ここに記載している以外にも色々ありますので、ぜひ図書館などでインテリア系の書籍を見てみて下さい。

どんなに字をが読むことが嫌いでも、写真等を眺めているだけで違うのです。それを参考に色々考えてみられることをお勧めしますが、簡単に狭い部屋を広く感じさせる方法をいくつか挙げてみます。

yjimageJKR7NDJ3

【簡単に狭い部屋を広く感じさせる方法】

  • 家具は必要最低限に絞る
  • 後退色の家具に統一する
  • カーテン等も含め部屋を明るい色で揃える
  • 家具の高さは膝から最大腰サイズまで
  • 大きな鏡(姿見等)を置く
  • 生活導線をしっかり確保
  • 小物を見える場所に並べない
  • 背の高い家具は端に寄せる
  • 必要のないものは収納に入れて隠す
  • 日光を部屋に入れて明るさを保つ
  • 1つで2役等のアイディア家具を使う

特に、女性は飾り物が好きですので色々室内に並べてみたりするのですが、大きな収納に収めて見えないようにすることで部屋全体が広く見えます。また、風邪の通りが悪い部屋は運気も下がりますのでしっかり整理整頓することをお勧めします。また、同じ家具でも一工夫されたものを使うとその分空きスペースが広くなります。

【技あり家具の一例】

  • 扉の外側がミラーになっているクローゼット具
  • コンセント、引き出しつきベッド具
  • ソファベッドや折り畳みベッド具
  • 机としてもテレビ台としても使えるローボード具
  • 折り畳みテーブル等、収納できる家具

広い部屋に住むことは簡単なのですが、狭い部屋でも広く使うことは可能です。定期的に整理して物を増やさず、シンプルな生活をすればその分趣味や勉強、様々なものにお金を使うこともできます。

ごちゃごちゃした部屋に住んでいる人が、その部屋にあるものをまんべんなく使っていることはまずありません。まずは必要なものを必要なだけ手元に置く癖をつけ、快適なお部屋づくりを目指しましょう。

引越し料金最大50%にしたいなら引越侍を絶対使いましょう!