★引越しをお急ぎの方はこちら★

部屋を傷つけちゃう!自分で引越し作業をしないほうがいい理由。

引越し料金最大50%にしたいなら引越侍を絶対使いましょう!

お引越に伴うリスク?

お引越と言っても一言には表せず、単身、ご家族、長距離、近距離分等様々に条件が違います。しかしながら、レオパレスからレオパレスへのお引越のような家具が一切要らない場合を除いては、基本的にお引越業者を使われることをお勧めします。理由は複数ありますがその中でも
ダントツ、譲れない理由があります。それは…

運送保険

実際のところ、個人で軽トラを借りて荷物を運ぶこともできますし、お友達や同僚など手伝ってくれる人も探せばいることでしょう。

しかしながら、その場合…

運送保険がない

というのは非常に大きなリスクなのです。スーパーでたくさん買い物をした日を想像してみて下さい。ご自身で家の中で物を運んでいて、ちょっとドアの横や壁に当たったご記憶はありませんか。普段何気なく起こっていることだと思うのですが、実は自分でお引越の荷物を運ばれた方が、建物に傷をつけたケースで最も多いのは「ドア」なのです。
yjimageQ5M5DX3V

また、どこでも構いません、今度エレベーターに載られたら見て頂きたいのですが(公官庁のエレベーターがほぼ100%そうなっているので公官庁がいいかもしれませんが)ドアの内側に「ぶつかると不具合が生じる可能性があるので、台車などをぶつけたらご連絡下さい」的な内容のステッカーが貼ってあります。

実際、当たったから壊れるというものでは決してないのですが、個人で荷物を運んでいる最中に当たって、さらに万が一破損してしまうと法外な金額の修理費用がかかるのです。その点、お引越業者を使うと保険が付いていますので、万が一お客様が荷物を当てても、そのお引越の間、そこにかかわる物損事故に対しては保険金が支払われます。

また、業者は勿論プロですのでしっかり養生パッドなどを当てますので、そもそも破損の心配がないのです。さらに、大物とはいかなくても1人で運べない書棚や机をご友人に手伝って貰い運ぶことを想像して下さい。

あなたがもし、一般的な感性を持っていれば、お食事を出す、寸志を渡す等何かしらお礼をすると思います。その金額を踏まえ、さらに建物破損のリスクを考えてみて下さい。どんな業者であれ、業者であればあなたやご家族に責任は発生しないのです。

自動車の任意保険やがん保険のようなものでしょうけれど、たった1回のお引越です。どちらを選びますか。
yjimage

引越し料金最大50%にしたいなら引越侍を絶対使いましょう!